>  > なかなかの風俗嬢だった

なかなかの風俗嬢だった

指名したTちゃんは偉そうで申し訳ありませんがなかなかの風俗嬢でしたね。まず彼女の素晴らしいなって思った点はハキハキ喋る所。これは大切なんじゃないかなと思うんですよ。風俗もいわばサービス業。そこら辺はやっぱりある程度意識してもらいたい部分ですよね。それに加えて彼女はスタイルが良かったです。やっぱりスタイルって単純に楽しむためのものじゃなく、女の子の一つの指標というか、それこそ普段からいろいろなことに気を付けているからこそスタイルが良いと思うんですよね。だから彼女のスタイルが良いってことは、普段からいろいろなことに気を使っている風俗嬢なんだなって事が分かるので好感触。更には口調とか雰囲気とか、すべての面に於いてこちらへの配慮が感じられるとても良い子でした。快感だけではなく、単純に楽しいし彼女を指名して良かったなって思える風俗嬢でしたね。やっぱり男だって人間。こちらへの態度や応対が良い女の子には感謝しますよ。

決して無駄ではない出費

風俗に関しては決して無駄な出費だとは思っていません。無駄使いしないよう、普段から倹約を心がけています。友人からケチって言われることなんて珍しくもなんともありませんが、そんな自分でさえ風俗は決して無駄な物ではないだろうって思っているんですよね。風俗はただ単に気持ち良いってだけではなく、自分の心情面でもリフレッシュになるし、欲求不満だって解消出来るじゃないですか。特に欲求不満の解消はかなり大切なんじゃないかなと。それに、風俗に足を運ぶことによって女の子と会話まで楽しめるので、自分にいろいろな刺激がもたらされるんです。それによって新しい何かが生まれるケースも結構あったりするんです。だから仕事にも結構役立っているんです。それらを総合的に考えると、風俗に関してはお金の無駄ではないどころか、むしろ自分にとってとても貴重なものになるんじゃないかなと思いますよね。そんなことを思いつつ、次の風俗嬢を物色していますが。

[ 2017-02-02 ]

カテゴリ: 風俗体験談