>  > 気付いた時には電話していた

気付いた時には電話していた

風俗を利用しようかなって思った時、その時点でいわば性欲が爆発寸前状態だと思うんですよ。自分でもそこまでのラインに行くと、もうあれこれ悩むよりも先に風俗店に電話しているケースもあります(笑)あまりにも唐突なので自分でも驚くケースがあったりしますけど、でも風俗を利用したい気持ちは極限まで行くとブレーキをかけることさえ難しいんですよね。だからそうなった時にはもう自分でもあまり抑圧せず、利用したい時に利用するようにしています。その方が精神的にも健康的なんじゃないかなと思うんですよね。我慢して欲求不満のような状態になってイライラするよりも風俗でスッキリした方がよっぽど健康的だと思うんですよ。まぁこれは風俗が大好きな先輩の受け売りなんですけど、この言葉を聞いて自分の風俗観が変わったんじゃないかなと。性欲とはいわば本能。そんな本能を満たすサービスである以上、理屈なんかではなく本能で求めるのは当たり前かなと。

離婚したので心置きなく行ける

遂に離婚することになりました。原因はいろいろとありますが、今ではもうスッキリしてます。離婚に関してあれこれ話を進めている時は胃がキリキリしていましたけど、実際に決まってしまえばもうどうすることも出来ません。親権は向うに行ってしまいましたが、それも含めて前向きに考えないとどうにもならないことですしね。そんな訳で離婚したってことで久しぶりに風俗のお世話になってきました(笑)それまでは長らく我慢…というよりも、行きたくても行けない状態が続いていました。お小遣いの範囲内で風俗に行くのは根本的に不可能でしたけど、もうそういったことを考える必要もありませんので、遠慮なく楽しませてもらうと。別に当てつけとかではないんです。ただ、それこそ格好つけて風俗は…なんて思っていても離婚の事実に変化はありませんので、せっかく離婚して独身に戻ったんです。それまで出来なかったことや我慢していたことを楽しみたいなと。それが風俗なんです。

[ 2017-01-06 ]

カテゴリ: 風俗体験談